中学受験で必要になってくる適切な親御さんのサポート

中学受験で必要になってくる適切な親御さんのサポート

中学受験で必要になってくる適切な親御さんのサポート 幼稚園・小学校のいわゆる「お受験」は考えていなかったものの、小学校卒業を機に勉強を頑張ってみたいという子供の意欲に感化され、我が子を中学受験に臨ませてみようと考える親御さんは最近特に多くなってきているように思います。

そういったご家族の場合、たいていは中学受験が子供にとっての初めての受験になるため、手厚いサポートをしてなんとか子供に成功体験を掴ませてやりたいと思うのが親心というものでしょう。
しかし、そういった親心から教育本を読み漁り、そこで得た知識をもとに築き上げた教育理論を子供に押し付けてしまうと、案外うまくいかなかったりするものです。

最近流行っている例でいうと、東大生は小さい頃からリビングで勉強していた割合が高いという報道が過熱し、それを真似して子供に勉強部屋を与えず、テレビのついたリビングで勉強させているなんていう家庭も少なくないかと思います。
しかし、この居間で勉強をするという勉強法の実態は、居間にいる母親と話し合いながら勉強することで、理解できない点を整理しながら内容を理解していくために成績が向上するというものなので、仮にこの勉強法を鵜呑みにして子供を居間で勉強させ、そのまま放置していたとしても決して子どもは勉強ができるようにはならないのです。

このように、巷に出回っている教育理論を参考にすることは良い事ですが、実態を理解できずに模倣しているようでは良い結果には結びつかないかもしれません。

最新のお知らせ

  • [2017年01月19日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年01月19日]
    運営者情報を追加しました。